脂肪注入とは

若返り法の中に、脂肪を注入する技術があります。脂肪注入は、太ももやお腹など気になる部分から脂肪を採取して、胸や頬、こめかみ、目の下のたるみなど、脂肪が必要な部分に注入するという美容整形です。
20代前半はハリと弾力があった顔や胸も、年齢を重ねたり出産や授乳を経るとたるんだりしぼんだりしてきます。
加齢と共に肌を支える力が失われていき、顔や身体の肌が下向きに垂れ下がり、しわやたるみが増えるのです。
肌の凹みが目立つと、目鼻立ちはきれいでも見た目印象がどうしても老けて見えてしまいます。
脂肪注入手術は、たるみや凹みが気になる部分に、ほかの部分から取り除いた脂肪を注入することで、若々しい見た目を取り戻します。
自分の脂肪を注入するので、注入した脂肪は毛細血管に取り込まれ、組織として30%から50%は生着します。
アレルギー反応などの拒絶反応が起きないので安全性が高く、自然に仕上がるので、脂肪注入は自然さと安全を求める人にはとても効果的です。
整形手術というと、体にメスを入れたり、入院の必要があったりするイメージがあり、恐ろしいと思う人もいると思います。
脂肪注入手術はメスを使用せずにできるので、身体への負担が少なく入院の必要もありません。自然できれいに若返る事ができるので、最近人気の美容整形手術の1つとなっています。