プチ豊胸について

近年では、胸を大きくする手段として、メスを使わずにヒアルロン酸を注射することでバストを大きくするという、プチ豊胸が使われています。これまでの豊胸手術と異なり、皮膚を切らないため、妊娠をしてもトラブルにはなりません。授乳で形が崩れたバストラインを美しく直すこともできます。バストラインが対照になっていない人でも、プチ豊胸でバランスの取れたバストになれるといいます。プチ豊胸を行ったからといって、さわり心地が大きく変わるということはありません。人に気づかれずに豊胸効果が得られます。アンチエイジングや美肌にも使われるヒアルロン酸は、保水や保湿効果があり、豊胸手術だけでなく美容サプリメントにも登場します。誰の体の中にもヒアルロン酸はあるため、プチ豊胸でヒアルロン酸を注入しても拒否反応等はありません。プチ豊胸には、お肌をふっくらさせてしわを目立たなくする時のヒアルロン酸より、より粒子が細かいものを注入します。1年から2年という、長い期間に渡って豊胸効果があります。一般的な豊胸手術は金銭的負担が大きいものです。全身麻酔の必要が生じたり、数日入院しなければならないなど、体にかかる負荷も無視できません。プチ豊胸なら、体にかかる負担や手術の規模も小さく、軽い気持ちで受けることが可能です。