エステで簡単に脱毛する方法

エステで脱毛を経験したことはありますか。最近では家庭用脱毛機の豊富になり、価格も手ごろな商品が増えています。とはいえ、信頼性が高い方法といえばやはりエステや皮膚科での脱毛です。どうして、家庭での脱毛には問題があるのでしょう。カミソリや毛抜きを使って処理をしたり、家庭用の除毛剤を用いるなど、家でできる脱毛方法は様々なものがあります。ムダ毛をエリアでケアするのではなく、1本ずつ抜いていくという方法はエステでも行われており、一般的な手段として定着しています。エステでは特殊な光を照射しながら一本ずつの脱毛を行いますが、家庭では毛抜きを使うことになります。毛抜きで毛を抜いた場合、皮膚にはどのような影響が出るのでしょう。毛抜きで1本ずつ毛を抜いたとき、出血やにきびのような炎症を起こしやすくなり、肌トラブルの原因になります。毛を抜いた後はしばらく新しい毛は生えてきませんが、ムダ毛が再生した時に皮膚の内側にもぐりこんだまま、埋没毛という状態になることがあります。一旦埋没毛になってしまうと、エステのフラッシュ脱毛や医療レーザーによる脱毛でも対応できなくなってしまうことがあるといいます。エステでの脱毛は、毛根がまだあることが条件になっています。毛抜きで処理してしまうと毛根がなくなってしまうため、ない場所の脱毛はエステでできなくなってしまうのも問題があります。