エステで行われる脱毛方法の種類

エステで行われている脱毛方法に詳しく調べてみました。エステでは、ニードル脱毛、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などの脱毛方法が行われています。ニードル脱毛とは、細い針を毛穴に差し込み、差し込んだ針に弱い電気または高周波を流して毛根部を破壊して毛の再生を妨害するという方法です。痛みを伴う脱毛方法なので、痛みに弱い人はニードル脱毛を受けることは難しいようです。エステで医療施設と異なり、麻酔が使えません。IPL脱毛やフラッシュ脱毛は多くのエステで行われている脱毛方法です。黒い色に反応する光を脱毛したい部位にあてるという脱毛方法です。原理的には医療レーザーによる脱毛方法と同じく、光のエネルギーを利用して毛根を消滅させる脱毛方法になります。プラズマ脱毛も人気の脱毛方法で、やはり主にエステなどで行われている脱毛方法です。特殊な加工を施した偏光フィルムを、波長の長いキセノンフラッシュ光線越し皮膚にあてることによって、毛根を刺激し毛の再生力を失わせるという方法になります。様々な脱毛方法がエステでは行われていますが、肌質やムダ毛の状態によってその人ごとに適する方法が違います。あらかじめカウンセリングを受けることで、施術内容の説明や料金について知ることができます。曖昧な点がある時は事前に話を聞いておきましょう。はじめてエステで脱毛処理をする場合は、脱毛の無料おためしコースが用意されている事もあるので一度利用してみてはいかがでしょうか。