危ないぞ! 債務者を食い物にするヤミ金業者の手口

ヤミ金業者たちは、あの手この手であなたを陥れようとまちかまえています。その手口をいくつか紹介しておきましょう。

《090金融》携帯電話の番号と業者名しか書いていないチラシを最近よく目にします。正体を明かさないまま、違法な高金利で小口の融資を行なう連中です。

《登録詐称業者》無登録のヤミ金業者にもかかわらず、広告などに架空の登録番号を使用したり、他の貸金業者の登録番号を無断で使用するなどして登録業者を装う連中です。

《押し貸し》お金を借りる契約もしていないのに勝手に銀行口座に現金を振り込み、法外な高金利の利息を請求する連中。もちろん、返済義務は一切ありませんので、脅しには絶対屈しないようにしましょう。

《チケット金融》高速道路の回数券などのチケットを代金後払いという形で販売し、チケットを指定した金券ショップなどに持ち込むことで現金化させます。業者は後日チケットの代金を請求してきます。

《買い取り屋》 あなたのクレジットカードで高価な商品を次々と買わせ、それらを定価以下の安い金額で買い取ります。あなたにはクレジット会社への債務だけが残ります。最近盛んになっているインターネットオークションには、この買い取り屋が出品している商品が多いともいわれています。