就職四季報と会社研究

四季報は、就職活動を成功させるための大切なツールです。四季報は、特定の分野に関しての新しい情報や資料を詳しく掲載した本です。
四季報の中でも最も知名度が高いのが、東洋経済新報社の発行する上場企業に関する「会社四季報」と、就職活動時に資料として使用する「就職四季報」でしょう。
就職活動は、どういった方面での仕事をしたいか決めなければスタートすることはできません。希望する職種の企業について知識を得る必要があります。
同業種でも、社風や企業方針、将来の展望などを見ると大きく違っています。
自分が納得できる会社を選ぶことは、就職活動においてとても重要です。
就職四季報をしっかりと見て、どの企業を志望する科をじっくり見極めましょう。
また、就職活動において面接は避けては通れないので、就職活動をはじめるときには面接でどんな質問をされても臨機応変に対処できるよう、しっかり練習しておきたいものですね。
面接で必ず聞かれる質問に、志望動機があります。
御社の将来性…などと判で押したような回答をすると印象に残りませんので、事前に調査して自分の言葉で説明できるようにして望みましょう。
会社研究に行き詰った人にも、就職四季報はおすすめです。