半身浴とお風呂ダイエット

半身浴はダイエットや美容に効果があるため、モデルや女優も実践していることで知られています。
半身浴というのは、お風呂ダイエットの一種ともいえる入浴法で、心臓より下の部分だけをお湯につけて入浴します。
そのとき、お湯の温度は通常よりややぬるめの37度から40度に設定します。
半分しか浸からないのにぬるいお湯だと温まらないんじゃないかと思われそうですが、ぬるいお湯にじっくり浸かると体の芯まで温まり、発汗作用が促進されます。
熱いお湯に肩までつかると心臓に負担がかかったり、貧血を起こすことがありますが、ぬるめのお湯に上半身を出したまま浸かるのであれば、長時間の入浴が可能です。
体が温まって新陳代謝が良くなると、ダイエットの成果が出やすい体質に改善されます。
また、半身浴を習慣にすると血液やリンパなど体の巡りが良くなり、肩こりや冷え性、腰痛の改善にも期待できますし、血行が良くなると、毛穴が開いて体内の老廃物が排出されやすくなるので、肌荒れやニキビなど、お肌のトラブルも起きにくくなります。
ぬるめのお風呂に浸かってリラックスすることで、精神状態も安定し安眠やリフレッシュにも効果があります。
ダイエットだけでなく、健康と美容にも効果的な半身浴は、ぜひ日常生活に取り入れたいですね。
ダイエットは、食事のがまんや運動のつらさなど、ストレスになることもありますので、一日の終わるにゆったりと半身浴をしてリラックスするのはいい方法だと思います。