サプリメントの注意点

栄養摂取のためにサプリメントを利用する時に注意したいのが、どの程度効果が実感できるかどうかは個人差があるので、必ずすべての人が望んだ効果を得られるわけではないということです。
栄養をとりたくてサプリメントを飲もうと思っている人は、まずは普段の食事を見直
すところから始めたほうが良いでしょう。
はじめに、普段の食事で不足している栄養素がなんなのかを知らなくては、サプリメントを選ぶことはできません。
サプリメントは医薬品ではないので、副作用がないというイメージがあると思いますが、体質や持病に合わないものを飲んだり、過剰摂取すると危険なのです。
薬との飲みあわせや、他のサプリメントとの相性によって健康を損なうことがないとは言い切れません。
本当に必要なのは、現在の食生活で不足している栄養素や、生活スタイルに合わせて取り入れておきたい栄養素が効率的に摂取できるサプリメントです。
サプリメントは、飲むだけで手軽に栄養が摂れるのでつい飲みすぎてしまうこともあります。
水溶性の栄養素であれば尿と一緒に排出されるので問題ありませんが、脂溶性の場合は体内に蓄積されて悪影響を及ぼすことがあります。
成分や配合量をチェックして、過剰摂取にならないように注意して飲みましょう。
また、1日の摂取量や摂取方法、使用上の注意をよく読み、わからないことはカスタマーセンターに問い合わせるなどして、正しく飲むことが大切です。