タグ別アーカイブ: 脂肪注入のメリット

脂肪注入のメリット

脂肪注入のメリットは、その安全性の高さです。豊胸手術の定番といえば、プロテーゼパックという物を胸に詰める手術でした。
プロテーゼは、中に食塩水やシリコン、バイオジェルなどが入ったもので、パック状になっています。
万が一このパックが破れたり、中身が漏れてしまった場合、体に害があることがあります。
プロテーゼパックの中身が漏れる可能性はとても低いですが、ゼロではありません。それに対して脂肪注入は、自分の脂肪を使用するので体への悪影響はありません。
脂肪注入手術は、ボリュームアップしたい部分に、ほかの部分から取り除いた脂肪を注入します。
太腿や腹部から脂肪を取る時は、局所麻酔をし、1時間~1時間半の手術を受けます。
体に負担をかけることなく、脂肪を注入できます。
バストを大きくしたい場合、劇的に大きくすることは困難ですが、自然な仕上がりにすることができます。
脂肪注入の最大のメリットは、ナチュラルに仕上がることです。プロテーゼを使用する豊胸手術は、見た目に若干の違和感が残ります。服を着ていればわからなくても、水着や薄着になると目立つこともあります。
脂肪注入手術は、ほかの部分の脂肪を吸引するので、吸引した部分がサイズダウンするという利点もあります。